2012年06月29日

七月のうた

ホームソングへ宮沢和史さんが二度目の参加です。
そして、普天間かおりさんが初参加です。

タイトルは「うちなー弁当まーさんどー」です。

ポーク卵に人参シリシリー
    クーブイリチーにアンダンスー
 お母さんの愛情がたっぷり入った
    「うちなー弁当」を持って出かけよう!
楽しいワクワク気分で出かけよう!
食べたら
力も勇気も元気も湧いてくる。
      「うちなー弁当」を歌にしました。


作詞 普天間かおり
作曲 宮沢和史
編曲 迎里あたる 上地等
唄  迎里計(from ボーンチカフタ)

3名IMG_1807.jpg
迎里あたるさん 上地等さん 迎里計さん

迎里兄弟はビギンのサポートメンバーで
石垣島の白保出身です。

ミキシングエンジニア、マニピュレーター 迎里あたる

ベース 迎里あたる
笛、三線 金嶺圭太郎
ギター 来嶋けんじ
オルガン 上地等

ギターIMG_1787.jpg
来島けんじさん

ふえ.jpg
金嶺圭太郎さん

preview#02.jpg
アニメーションは「チームなっちゃん」です。

お楽しみください。







posted by ピンクゲッコー at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

五月のうた

ホームソングへ照屋林賢さんが満を持して登場です。

リンケンさん.JPG

タイトル:「そーみなーぬ朝」
作  詞:くわえりょうけい
作  曲:てるや りんけん
編  曲:てるや りんけん
歌  :ティンク ティンク
三  線:仲宗根創(なかそね はじめ)
アコーディオン:上地等

沖縄の言葉で「メジロ」の事を「そーみなー」と呼びます。
朝日が昇り 春の花が咲き 
 やわらかな風に乗って
  山の木々の香りが漂う
   穏やかな島々の風景の中を
    「そーみなー」が軽やかに飛び回る様を歌にしました。

放送時間
<テレビ>
月・土 午後1時55分
 水  午前10時15分
 金  午前10時40分
 日  午後1時56分
<iラジオ>
月〜金 午後2時24分
 土  午前10時15分

お楽しみに!




posted by ピンクゲッコー at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

4月のうた

更新が遅れてゴメンナサイ。

今月も皆様のリクエストにお応えして
下記の楽曲の再放送でお伝えします。

@「へんなのマムヤ」
A「ヤンバルテナガコガネの王様」
B「イチャサン」
C「マーヤークィヤー」
D「ね・ね・ね」
E「わったー島人」
F「クムイヌマー」
G「ちばりよ!シーサーえかきうた」
H「クガナーグヮー」
I「星のクリスマス」
J「かりゆしサンタ」
K「とうさんと」

お楽しみください。
posted by ピンクゲッコー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

3月のうた

更新が遅れてスミマセン。

今月のホームソングは下記の楽曲の
再放送でお送りします。

@「走ーえーゴンゴン」
A「森のふくろう」
B「ユンタクハンタク」
C「フーチゲーシ」
D「大綱曳き」
E「かしらーげんげん」
F「お盆の夜は」
G「シチグワチウ〜ト〜トゥ」
H「ふくらしゃや」
I「あぱぴあぽんのうた」
J「うたがうまれる」
K「ガジマルオジー」

お楽しみ。
posted by ピンクゲッコー at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

お世話になりました。

2011年も「おきなわのホームソング」を応援いただき
ありがとうございました。
今年は3月に東京でレコーディングに立ち会い
翌日、羽田空港で3・11を迎えました。
一年間、あのときの重い気持ちがずーと残っていた気がします。
丁寧なブログの更新ができずすいませんでした。

多くの人たちの協力のお陰で楽曲の制作は順調に進みました。
今年は4曲の作品が生まれました。

さて
来年もホームソングは続きます。
新年を迎える新しい楽曲が生まれました。

004.bmp

タイトルは
「言えるよね」
制作スタッフは
作詞:上原直彦
作曲・編曲:上地正昭
うた:舞踊集団 花やから(井手賀奈子・宮里光・玉城美柚)

ベース、キーボード:上地正昭
ドラム、パーカッション:カンナリ
ギター:長嶺良明
三線:よなは徹
イラスト:サカエアンリ
アニメ:ヒューマンアカデミー那覇校
    With チームナッチャン

全員集合.bmp

会話で成り立つ私たちのコミュニケーション。
言葉を交わすことの大切さを「うた」にしました。
アニメーションもかわいいですよ。

003.bmp

放送は1月2日から始まります。

来年もよろしくお願いします。





posted by ピンクゲッコー at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

11月のうた

今月は新しい歌。
タイトルは「みんな大きな○(まる)」です。

青い地球010.bmp

作詞:小畠宏
作曲:森田沢子
編曲:新川雅啓
うた:iyoko
アニメ:友寄司・エノビ☆ケイコ

手をつないでみよう
  いろんなものと繋がってみよう
 みんな繋がることで
   大きなマルが出来上がり
      元気を貰うことができるんだ

子供たち_MG_2196k.jpg
コーラスに参加した子供たち

放送時間です。
☆RBCテレビ
月〜水・土 午後1時55分
 日    午後1時56分
☆RBCiラジオ
月〜金   午後2時24分
お楽しみにください!

※放送時間が変更になることがあります。





posted by ピンクゲッコー at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

9月のうた

「おきなわのホームソング」来月のうたは
「ウザガクお城の音楽隊」です。

uzagaku_Musician.jpg

琉球王国の室内音楽「御座楽」からヒントを得て
制作されました。

kumi-ODORI.jpg

作詞:大城盛裕
作曲・編曲:迎里中
うた:ザ・ジーマミーズ(高安麻衣・紗希)
<御座楽楽器演奏>
 楊琴:長嶺亮子
 哨吶・二胡:川崎達
 三線・銅鑼:横目大通
 琉笛:横目大哉
 打楽器:大城盛裕

アニメーションは宮平優子さんです。

お楽しみに!
  


posted by ピンクゲッコー at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

屋外広告

琉球放送会館の58号線側壁面の
ホームソング広告が新しくなりました。 

トリミング.JPG

装いも新たに頑張ります。

今月もこれまでの楽曲を
再放送でお伝えしています。
楽曲情報は
下記のサイトへアクセスしてください。

http://www.teichiku.co.jp/catalog/homesong/

9月は新曲です。
現在、マキマキで制作中です。



posted by ピンクゲッコー at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

7月のうた

「おきなわのホームソング」は
2007年から放送が始まり
今年は5年目を迎えることができました。
これまで29曲の楽曲を制作。
楽曲に合わせた映像は
アニメ、子供たちのダンス、実写など
48篇を数えます。
多くの皆さんの支えがあってここまで継続できました。
ほんとうにありがとうございます。
7月と8月はこれまで出版した
CDその@〜そのEに収録された楽曲を
再放送でお伝えします。
お楽しみください。
posted by ピンクゲッコー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

6月のうた

6月のホームソングは
発売中の「CDその7」に収録されている
5曲の再放送です。

home7中表紙.jpg

@シチグワチ ウ〜ト〜トゥ
 アニメ版とダンス版の放送
Aこっころ こっころ
Bとうさんと
Cふーちげーし 
 A〜Cはアニメ版の放送
D森のふくろう
 レコーディング実写版の放送

以上、お楽しみください。


「森のふくろう」を宮沢さんが
THE BOOMの全国ツアーで
様々な場所へ届けてくれています。

先日の沖縄ツアーの会場でも
満席の観客と一緒に「コホッ コホッ ホー」と
盛り上げてくれました。

みんなに響け「森のふくろう」!



 
posted by ピンクゲッコー at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

CD発売

「おきなわのホームソング」のCDその7が
5/25(水)に全国発売されます。
今回は5曲収録されています。

そのF表紙.jpg

是非お買い求めください。

CD内容の詳細は
http://www.teichiku.co.jp/catalog/homesong/disco/ci1307.html







posted by ピンクゲッコー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

5月のうたA

放送中の「森のふくろう」の作詞を担当した
「そけい とき」さんからコメントが届きました。

【閉塞感漂う今の社会、福を呼ぶ鳥と言われる「ふくろう」に、
 生きることへの喜びにひたれる明日を呼び寄せてもらおうかと、
 書いた詞に、普久原恒勇さんが心に響くメロディーを付けてくれた。
 二人がコンビを組むのは久し振りのことだが、
 嬉しいことに琉球放送の四・五月のホームソングとして発表され、
 多くの人に聞いてもらうことができた。
 偶然にも、東日本大震災で日本中が打撃を受けているとき、
 日本中のみんなが「生きる喜びにひたれる」明日が来るように、
 森のふくろうは祈ります。】
顔写真2.JPG
 そけいさん

制作のエピソードを明かすと・・・
「森のふくろう」が作られたのは去年の10月頃でした。
1960年代に精力的に音楽活動をされていたそけいさんと普久原さんの
お二人が久々にコンビを組んで楽曲は生まれました。
「こんなうたを作りました。」との連絡を作曲を担当した普久原さんから
突然いただき数日後にデモCDが届きました。
さっそく試聴すると、とても良い感じでした。
相変わらずの手練の技に感心!
あったかくて、懐かしくもあり、なぜか穏やかな気分になりました。
シンプルでメッセージ性ある歌詞とキャッチーで覚えやすいメロディでした。

さぁーボーカルは誰にしようか?
技持ちじゃないとこの歌はこなせないだろうと悩んだ。
以前、コザのライブハウスでホームソングの会話を交わした
宮沢和史さんのことが頭に浮かんだ。
テイチクのプロデューサーと相談し宮沢さんへアプローチ。
心配していたハードルをヒョイと乗り越えて快諾していただいた。感謝!
完成した楽曲はこれまでの宮沢ワールドとちょっと違うかもしれませんが
見事な宮沢節で歌いこなしてくれました。
沖縄の新しい歌作りのパイオニアと「島唄」の才能が出会い
未来への大きな贈り物が生まれたと思います。

ちなみに
レコーディングは3月10日、東北大震災の前日に東京で行われました。
筆者はレコーディングを取材し11日に羽田の第2ターミナルで地震に遭遇。
揺れがしばらく続き、大型のガラスパネルがギシギシとなる様を
妙に冷静に眺めていたのを覚えています。
公共交通機関はすべてストップ。
結局その日はターミナルビルで床に段ボールを敷き朝を迎えました。
翌日の朝日がとても切なく美しかったのが印象的でした。
0312羽田朝日.JPG
 3/12の朝日

「コホッ コホッ」と復興への歩みが一歩づつ確実に進むことを祈ります。

THEBOOMのライブが今週末に浦添で開催されます。
みんなで「コホッ コホッ」と会場で歌いませんか?
http://www.theboom.jp/system/top/







posted by ピンクゲッコー at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

5月のうた

5月の歌も
「森のふくろう」です。
お楽しみください。

「森のふくろう」
作詞:そけい とき
作曲:普久原恒勇
編曲:上地等
うた:宮沢和史

二人.jpg

上地さんと宮沢さん

そのF表紙.jpg

「CDその7」のジャケットが完成しました。
5月25日発売予定です。

放送時間です。
★RBCテレビ
 月 火 水 土 午後1時55分
 日      午後1時56分
★RBCiラジオ
 月〜金   午後2時5分





posted by ピンクゲッコー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

4月のうた

四月のホームソングです。

歌詞.JPG

タイトル:「森のふくろう」
作詞:そけい とき
作曲:普久原恒勇
編曲:上地等
うた:宮沢和史

そけいさんと普久原さんは1960年代に
新しい沖縄の歌作りに関わっていました。
往年のコンビが「おきなわのホームソング」のために
新しい歌を制作してくれました。
お二人の共作は
「チョッチョイ子守唄」「豊年音頭」などが有名です。
楽曲のモチーフは沖縄に棲むフクロウの仲間、
リュウキュウコノハズク。
森の賢者、森の知恵者などと呼ばれるフクロウが
「コホッ コホッ」と鳴きながら、
人々の幸せや喜びに溢れる明日を願う様子を歌にしました。

サンシン.JPG
等さんと宮沢さん

編曲はビギンのキーボード、上地等さん。
歌は「島唄」を歌った宮沢和史さん。
快くボーカルを引き受けて頂きました。

うた.JPG
宮沢さん

自身のバンド「ブーム」としてではなく、
ボーカリスト宮沢として参加しました。
曲中のサンシンも宮沢さんの演奏です。
あわせてお楽しみください。

sansin.JPG

放送時間です。
★RBCテレビ
 月 火 水 土 午後1時55分
 日      午後1時56分
★RBCiラジオ
 月〜金   午後2時5分

打ち合わせ.JPG
等さんとテイチクの前田ディレクター

「森のふくろう」が収録されたCDが
2011年5月25日に発売予定です。

「おきなわのホームソング その7」
TECI-1307 1800円(税込)
収録楽曲
1.シチグワチ ウ〜ト〜トゥ
2.こっころ こっころ
3.とうさんと
4.ふーちげーし
5.森のふくろう
6〜10.上記5曲のカラオケ

諸々よろしくお願いします。

posted by ピンクゲッコー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

2011年2月のうた

沖縄の各地に多く残る魔除けの風習。
2月のうた「ふーちげーし」はそのひとつで
肉や骨をぶら下げた縄を村の入口に掲げて
邪気を払おうというものです。

災いを取り除き
人々の豊かな未来を願う
祈りの儀式の風景を歌にしました。


2月のうたは「ふーちげーし」です。
制作は新しい顔と中堅、ベテランの共作です。

『ふーちげーし』
作詞:大川豊治
作曲:前川守賢
編曲:弦助・迎里中
うた:でいご娘
アニメーション:又吉浩

作詞の大川さんは
りんけんバンドの元ボーカル。
現在は県内のテレビ、ラジオで
活躍するマルチタレントです。
故郷、石川に今も残る邪気除けの風習を
ヒントにはじめての作詞に挑戦です。

3人.JPG
守賢さんとビギンの優さん、栄昇さん。

作曲はお馴染み前川守賢さん。
いつものようにキャッチーなメロを
仕上げてくれました。

でいご娘.JPG
でいご娘

歌はでいご娘の皆さん。
ホームソング初登場です。
安定したベテランの歌声で
ホームソングを
島唄テイストど真ん中に歌い上げました。

あたる.JPG
編曲の迎里中さん。ビギンのサポートメンバーでもあります。

放送時間です。
<TV>
月・火・水・土 ⇒ 午後1時55分
 日     ⇒ 午後1時56分

<iラジオ>
月〜金 ⇒ 午後2時5分(ミュージックシャワー)
 
posted by ピンクゲッコー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年ありがとう!

今年も残すところ三日。
今年のホームソングはちょっと息切れっぽい感がありましたが
元気に2010年を過ごすことができそうです。
これも多くの皆さんのお陰だと思っております。
ありがとうございました。
来年の1月も「とうさんと」の放送です。
これまで以上の御支援を心よりお願いいたします。
2011年も頑張るぞー!!
posted by ピンクゲッコー at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

12月のうた

ブログの更新がなかなか進まず
御迷惑おかけしております。

12月のうたが仕上がりました。
タイトルは「とうさんと」
 作詞:山根頼子
 作曲・編曲:新川雅啓
 うた:仲座健太と奥間樹生 
 アニメ:比嘉ブラザーズ

真っ赤な夕日がゆっくりと海に沈む。
 その様子を静かに見つめながら
    息子のひとつひとつの言葉を
       大きく包みこむお父さんの言葉。
   そんな親子の会話を歌にしました。

お楽しみに。



posted by ピンクゲッコー at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

エイサー隊

「ボンボン シチグワチ ウ〜ト〜トゥ」と
軽快に旧盆を歌った8月・9月の曲の問い合わせが多くありました。
ありがとうございました。
CD発売は年明けの予定でDVDは検討中です。
遅くなりましたが楽曲に合わせたエイサーを振り付けた
安里春樹さんのコメントを紹介します。
踊っているのは「経塚ゆいまーる」の皆さんです。

001.JPG

003.JPG

安里さんは中学のころからエイサー団に所属し
現在は浦添市内の子供会の指導や
学校行事でのエイサー指導を幅広く行っています。

「曲を聴いたときに一番最初に頭に浮かんだのが
 ご先祖様に感謝をこめて手を合わせるところ!!
 ウートートゥーの所です。
 これは、絶対に入れようと思いました。
 曲がカワイイ感じに仕上がっていたので
 低学年向けのパーランクーの踊りと
 エイサーらしいカッコイイ動きを取り入れたく
 高学年向けに大太鼓を入れてみました。

 見所は、パーランクーでは
 ボンボボン・ウートートゥーっと
 皆で手を合わせる場面です。

007.JPG

 大太鼓では、間奏のときにフォーメーション移動があり
 そこは踊り手の中学生にどんな踊りにしたい?
 と意見も取り入れながら一緒に考え
 2,3回の変更もありましたが、今の踊りに仕上がりました。

 子ども会、学校行事、地域のイベントなどで
 この踊りが披露されれば嬉しいです。

 最後にエイサーは沖縄の伝統文化です。
 うちなーんちゅの宝であるエイサーを小さい頃からの体験し
 経験することによりエイサーの魅力に気付いてもらいたいです。」

004.JPG

009.JPG

視聴者の皆さんから再放送の要望があります。
ホームソングは来年、5年目を迎えます。
過去の作品を放送する機会をつくりたいと考えています。

今月まで「こっころ こっころ」の放送です。

12月〜1月(2011年)の楽曲制作中です!!



posted by ピンクゲッコー at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

10月のうた

今月のうたは「こっころ こっころ」です。
作詞:森田沢子
作曲:大浜安功
うた:カナリホ(砂川香菜子 上里莉帆)
アニメ―ション:友寄司・エノビ★ケイコ(ATORON)

作詞の森田さんは
2009年11月〜12月のうた「星のクリスマス」の作曲を担当しました。
浦添市でピアノ教室を主宰しており、作詞、作曲、歌もこなすマルチな女性です。
今回は「こころ」をテーマに作詞。
「こころ」が思う事や感じる事を伝える難しさ、そして、それを伝える大切さを
「こっころ ころころ」とリズミカルな言葉で表現しています。

大浜.jpg
   大浜安功さん

作曲の大浜さんは現在、竹富町大原中学校の音楽教師を務めています。
大浜さんは石垣市の中学校のマーチングバンドを指導していた際に
全国大会で優勝を果たした実績があります。
また、作詞、作曲した楽曲も多く作品のひとつ「卒業 さよならが言えない」は
県出身の安次嶺奈菜子さんが歌い全国発売されました。

全景.jpg

レコーディングは石垣島のスタジオで行いました。
演奏は石垣島に住むビギンの先輩たちを中心に行い、うたも地元の中学生が担当しました。

砂川.jpg
   砂川香菜子さん

上里.jpg
   上里莉帆さん

宮古島で制作された「シチグワチ ウ〜ト〜トゥ」に続き
石垣島で制作した「こっころ こっころ」をお楽しみください。


<放送>
※RBCテレビ
 月〜水・土 午後1時55分
   日    午後1時56分
※RBCiラジオ
 月〜金 午後2時05分

posted by ピンクゲッコー at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

9月のうたA

「シチグワチ ウ〜ト〜トゥ」の作詞を担当したのは
池村真弓さん。双子座のB型です。

大学卒業後、CMソングやジングルのボーカル
さらに、ラジオ番組のパーソナリティーを務め
その後、バンド活動を本格的に始めました。
現在は
「ソングン フォー ソネット」
「Four Roses」
「Rose Wood」の三つのバンドのボーカルとして
活躍中です。
皆さん、見かける機会がありましたら
声をかけるのも良いかと思います。

池村さんからのメッセージをお伝えします。

「お盆は私たちにとって、欠かせない大切な年中行事です。
 今ある命は、ご先祖様から代々受け継いでいただいたもの。
 お盆は、その感謝の気持ちを改めて確認する日、
 そして家族親戚と触れ合える楽しいイベントだと思っています。

 この歌によって、お盆がもっと親しみやすい存在となり、
 この素晴らしい行事が、
 感謝の気持ちと共に大切にず〜っと継承されていけばいいな、
 そんな想いから、この歌詞は生まれました。

 そして今回、幸運にも最強の作曲者、歌い手さん、
 そしてアニメーションチームの方々と巡り会うことができました。

 曲は、ポップでご機嫌だし、親しみやすいキャッチーなメロディは、
 ついつい口ずさんでしまいますよね。
 子ども達がサビのフレーズを歌ってたよ、とよく耳にします。

 パニパニJr.さん、可愛い歌声がすごく魅力的です。
 この曲の美味しいテイストを最大限に引き出してくれているのでは。

 アニメーションも、最高!!です。一目で、好きになりました。
 お盆に、ご先祖様と一緒に踊っているんですよ。
 なんてファンキーなんでしょう〜。
 ホラーとファンタジーがコラボしたような、素敵な世界です。

 素晴らしい作品に仕上がったこと、
 その一部を担うことができたことを幸せに思います。」


 以上、歌詞を担当した池村真弓さんでした。
posted by ピンクゲッコー at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © RBC Ryukyu Broadcasting Corp. All rights reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。